電気凝固法〜わきが治療・脇汗対策

Sponsored Link

電気凝固法

毛根から数ミリ離れた個所に針を刺し、そこに高周波電流を流すことによって毛根を焼き抜き取り、同時にアポクリン腺や皮脂腺も一部破壊する方法です。

 

電気分解法と同様、汗腺口ひとつひとつに対して行うため施術時間が長くなり、通院の必要があります。
わきがの元のアポクリン腺を破壊しますが、除去をするわけではないので、しばらくすると再生するので永久的な効果は望めません。

 

治療効果には個人差があります。
実質的には、汗は50%オフから70%オフ、においは、50%オフから80%オフが電気凝固法での効果です。

 

 

 

Sponsored Link