上野クリニック〜わきが治療・脇汗対策

Sponsored Link

ボトックス注射

メスを使わない簡単なわきが治療として、ボトックスをワキの下に注入する方法があります。

 

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で、
このボトックスを注入することで、汗腺からの臭いの分泌を押さることができます。

 

ボトックスには交感神経の活動を抑える作用があるため、
ワキの下に注入するだけで汗の分泌量を減らし、臭いを軽減させる効果があるのです。

 

「ボトックス治療法」は施術時間も短く、傷跡も残らず、簡単で安全な治療法です。

 

また、この他にも、筋肉の動きを抑制する働きを利用して顔の筋肉を引き締め、
小顔対策やしわ取りなどにも大きな効果を発揮します。
効果は半年から1年程度です。
ボトックス(両わき)=157,500円

 

外科的手術(剪除法)

 

手強いわきがを完治させるには、
外科的手術(剪除法)が有効な方法です。

 

この外科的手術(剪除法)とは、アポクリン腺やエクリン腺を取り除くもので、わきがを完治させるためにはベストな方法と言われます。

 

施術内容としては、ワキの下のしわにそって数センチ程度切れ目を入れ、そこからアポクリン腺、エクリン腺を一つ一つていねいに取り除いていきます。

 

精密な専用器具を使い、高度な技術で手術を行いますので、
細かい汗腺を一度の手術で取り除くことができます。
外科的手術(剪除法)=315,000円

 

持続性制汗剤パースピレックス

 

パースピレックスは1回の使用で長時間効果が続く新しいタイプの制汗剤です。
ワキや手、足など汗を抑えたい部分に塗布すると、汗腺の水分に反応して汗腺内部に角栓のフタを作り出し、物理的に発汗を抑制します。

 

市販の制汗剤やデオドラント製品とはことなり、1回の使用で3〜5日間効果が続く持続性がパースピレックスの特徴です。
また、パースピレックスには香料が添加されていないため、アレルギーのリスクが最小限におさえられています。衣類に色移りせず、白い筋が残ることもありません。

 

Sponsored Link